現役マーケッター兼エディター【経歴】超ブラックなクリエイティブオフィスを経て、外資系マーケティング会社へ。現在絶賛中間(の上)管理職中。米国MBAホルダー。サラリーマンとして経営者をめざしながら、米国投資に勤しむ。年間300万円以上の入金+効率的な運用で、資産極大化し、富裕層入りをもくろむ。

未分類

2021/12/15

最強?やめとけ?買い時はいつ?楽天レバナス ナスダック100の買い方を徹底解説

2021年11月17日より、楽天レバレッジ NASDAQ-100(通称、楽天レバナス)がスタートしました。レバレッジについて正確に押さえるとともに、この楽天レバナスの特徴、メリットとデメリット、買い方、買い時について解説します。 レバナスとは〜絶好調レバナス、楽天も開始!〜 かねてから、Twitter上では大人気だったレバナス。これは大和アセットマネジメントが運用していた大ヒット商品、iFreeレバレッジNASDAQ100のことです。NASDAQ100指数の2倍程度の値動きを目指すリスク(ボラティリティ) ...

高配当

2021/11/16

分配利回り8%超えなのに年間利回り20%超!XYLDの仕組みとリスク、株価、買い方を解説

2021年11月から、新たな高配当(分配)ETFが日本の証券会社で購入可能になりました。その名も、グローバルX S&P 500 カバード・コールETF、ティッカーシンボル:XYLD。高配当なのに年間利回りは20%を超える優秀な成績をこの1年出しています。このXYLDとはどんなETFで、どんな仕組みで高配当と高利回りを実現しているのか、リスクや危険性、デメリットはないのか、そしてもし買うべきETFなのだとしたらどのように買うべきかを解説します。オプション取引を活用したETFですが、その仕組みを理解で ...

高配当

2022/7/10

高配当だけに惑わされるな!JEPIの仕組み、リスク、QYLDとの比較、買い方を徹底解説

今回は超高配当ETFの1つとして注目が高まっている、JPモルガン・米国株式・プレミアム・インカムETF(JPMorgan Equity Premium Inco、ティッカーシンボル:JEPI)について解説したいと思います。分配利回り13.4%とかなり高く、この株安局面でも直近1年のトータルリターンが-0.37%と踏ん張っている優秀なETFです。リスクや落とし穴、危険はないのでしょうか?かなり複雑なETFなので、その仕組みを明らかにするとともに、買うべきか、それとも買わなくても良いのか、買うならどんな買い方 ...

経営

2021/10/27

分析!ウォーレン・バフェットの経営術 すごいのは投資戦略だけじゃない【バークシャー・ハサウェイ】

投資の神様にしてオマハの賢人、ウォーレン・バフェット。総資産は10兆円を超え、90歳となったいまでも現役の投資家・経営者として、株式市場の最重要人物であり続けています。単なる投資会社というよりは度重なるM&A(合併・買収)を繰り返して巨大コングロマリットへと変貌したバークシャー・ハサウェイ。同社を率いるウォーレン・バフェットの経営術を解説しました。 本稿は書籍『バフェット帝国の掟』、『マンガでわかるバフェットの投資術』のエッセンスを元に、私の意見を加えてまとめました。 ウォーレン・バフェットとバー ...

セクターETF

2021/10/21

ヘルスケアETF[XLV]徹底分析! 構成銘柄、配当、株価、今後の買い方売り方は?

今回はヘルスケアセクターの代表ETF、XLV(ヘルスケア・セレクト・セクター SPDR ファンド)を徹底分析します。ヘルスケアセクターに投資するメリット、その中でXLVに投資する理由、構成銘柄、配当、株価、今後の買い方売り方を詳しく解説します。 ヘルスケアセクターにチャンスの理由 遅れていた回復、いよいよ反転 2021年10月中旬以降、米国株が大きく回復するなか、戻りが遅れているのがバイオテクノロジー・ヘルスケアセクターです。9月の1ヶ月間で8〜9ポイント程度も下落し、まだ回復途上にあります。金利が上昇す ...

マネーハック

2021/10/23

【脱サブスク貧乏】年2万円は節約可能!無駄遣いしやすい4つの理由と断捨離術!

所有するのではなく、サービス利用料を払う、サブスクリプション(定期購入、以下サブスク)がビジネスの主流になってきました。新聞、雑誌、動画配信サービス、果ては服や家具まで… そんなサブスクの落とし穴は、「無駄遣い」が多くなりがちな点。サブスクを賢く使う方法をご紹介します。 バニ子さん月々数百円だから、まあいいかと思ってあれこれ契約してるわ。 それ、ちゃんと使ってる?計算すると結構な額になっていると思うよ?かぶうさ 今回はどうして、サブスクは無駄遣いしやすくて、しかもやめにくいのかを行動経済学に則って説明しま ...

マネーハック

2021/10/23

買い物はほとんど無駄遣い! 行動経済学が教える「衝動買いを減らす方法」とは

投資で大事なことは、①収入を増やすこと②支出を減らすこと、③そして投資できる資金(入金力)を増やすことの3つです。今回はそのうちの支出を減らすことに関して、さまざまな買い物行動がいかにムダに溢れているか、そしてそのむだをなくす方法を解説します。本稿は『9割の買い物は不要である 行動経済学でわかる「得する人・損する人」』(秀和システム刊、橋本之克著)で得られた気づきや内容をベースに私の体験や考えを加味したものです。   本項のポイント 消費行動のほとんどが衝動買い(非計画購買) サンクコストの罠に ...

税制

2021/10/3

勤続20年超の優遇税制見直しで、あなたの退職金はどれだけ減る?シミュレーション【税金 控除】

内閣府は毎年発行する経済財政白書の2021年版(9月発行)で円滑な離転職に向け、退職金の扱いが課題として、勤続20年超の優遇税制見直しを求める考えを示しました。これが実現すれば、老後のプランを大きく変えざるを得ない人も出てきます。あなたの退職金はどれだけ減るのか?税金はどれだけ増えるのか?シミュレーションしました。 内閣府が示した円滑な離転職に向けた課題「退職金」 「退職金、勤続20年超の優遇税制見直しを」のタイトルで10月2日、日経新聞が報じました。記事では、内閣府の考えとして、勤続20年超の優遇税制に ...

個別銘柄

2021/10/4

コロナ治療薬発表で沸騰 メルク・アンド・カンパニー【MRK】銘柄分析・決算・株価・今後のゆくえ

10月1日、メルク・アンド・カンパニー(Merck & Co., Inc. ティッカーシンボル:MRK)はコロナ患者の入院と死亡リスクを50%減少させる飲み薬「モルヌピラビル」を発表。株価が高騰しました。今回、決算推移、株価を含め、銘柄を分析しました。 メルク・アンド・カンパニーとは メルク・アンド・カンパニー(Merck & Co., Inc. ティッカーシンボル:MRK)はアメリカニュージャージー州に本社を置く、巨大製薬メーカー。医療用医薬品、ワクチン、バイオ医薬品、およびアニマルヘル ...